ラクトフェリン専科
 

身体の中からキレイを意識

腸内環境改善に

年齢の増加に伴って肌はたるみ、シミやシワも段々と目立つようになってきます。
このように、人の年齢と見た目は比例していることが多くあります。特に女性は肌への関心が高く、日頃からスキンケアを入念に行っていることでしょう。スキンケアと言えば、化粧水・美容液・乳液・クリームを使用した手入れを思い浮かべますが、美肌を手に入れるためにはスキンケアだけでは不十分です。

しっかりとアンチエイジングを行いたいのでしたら、身体の中からキレイを意識しなければいけません。そこで、ポイントとなるのが腸内環境です。こちらでは、腸内環境を整えることによって得られるメリットをご紹介いたします。

善玉菌の活性化による免疫力向上

腸内環境が整っている状態とは、悪玉菌が多すぎない状態のことです。腸は私たちが口にした食べ物や飲み物の成分を吸収・消化します。しかし、悪玉菌の数が多いと腸内の運動が活発にならず、毒素や老廃物を溜め込んでしまう原因となります。

腸の運動力が低下することで悪玉菌は増加します。すると、腸内環境は悪化し、行き場のなくなった毒素や老廃物がニキビや吹き出物として肌表面に現れます。便秘の方が肌トラブルを起こしやすいのは、腸内環境が整っていないからだと言えるでしょう。

また、善玉菌は免疫力向上の役割も担っています。免疫力が上がれば消化系臓器機能も向上します。すると、体内で様々な生理作用が起き、自然と体調を整えてくれます。体調が整えば、毒素や老廃物の排出もスムーズになるでしょう。

腸内環境が与える口内環境への影響

人とコミュニケーションを取る上で口内環境は誰もが気になる点ではないでしょうか。実は口内環境の良し悪しも腸内環境が大きく関係しています。私たちの口の中は細菌の温床です。口臭や口内炎、歯周病も口内の細菌が原因と言われます。細菌の活動が活発化することにより口内トラブルを引き起こしているのですが、その引き金を引いているのは生活習慣の乱れや偏食が主です。

腸は口にした物を吸収・消化する場所だと既に述べていますが、腸内環境が悪化した状態にあると溜め込んだ毒素も吸収してしまいます。すると、それが体中を流れる血液に乗って全身へと届けられ、口内トラブルとして現れます。このことから、腸内環境が私たちの身体を管理していると言えるでしょう。

健康と美容を維持するには生活環境の改善が求められますが、これまでの生活スタイルを急に変えることは簡単ではありません。だからと言って妥協する訳にもいきません。そんな時は、サプリメントに頼ってみてはいかがでしょうか。

当社では、ラクトフェリンサプリメントを自社生産しております。妊娠中の方でも安心して摂取できるサプリメントです。通販にてご提供しておりますので、誰でも気軽にご購入いただけます。