ラクトフェリン専科

よくあるご質問

ラクトフェリン専科に頂くご質問をまとめてみました!
下記よりご覧ください。その他の気になる点は当社までお問合せください。

商品についてのご質問

商品についての回答

ラクトフェリンは1日のうち、いつ摂取すべきですか?

摂取は空腹時が望ましいです。特に就寝前をお勧めしております。
難しい方は食後でも大丈夫です。
摂取回数は、100mgずつ1日3回に分けて頂いても、300mgを一度に飲まれている方もおります。
最低24時間以内(1日)に1回は飲んでいただく事をお勧めしております。

ラクトフェリンでもっと安いものがありますが、どこが違うのでしょうか?

一口にラクトフェリンと言っても、行政的に品質基準が決まっていないので、いろいろな品質のものが出回っており、表示の基準もありません。低価格のラクトフェリン原末には、ラクトフェリンが品質規格の1/5しか含まれていないもの、純度が非常に低いものなどがあります。
製剤中に高ラクトフェリンを表示した通りに含むことをチェックしてから出荷するのは例外で、含有量チェックのないままラクトフェリン原末を100mgとして表示している商品があります。当社は品質検査にて含有量検査を必ず実施しています。
また、腸溶性ではないラクトフェリンが多く出回っています。当社の商品は原料から自社買い付けを行い、GMP認定工場において安全性を重視し品質にこだわった商品を製造しております。
安心して高品質の商品をお買い求めいただくために妥協せず商品作りを行っております。

なぜ腸溶性なのですか?

ラクトフェリンは離乳期を機に胃で分解される酵素が私達の体内に出来てしまいます。
赤ちゃんのときはママの母乳からそのまま吸収できていたラクトフェリンが分解されてしまうため、よく生後6ヶ月ほどで ママの母乳の免疫がなくなってくるというのはこのためです。
ラクトフェリンを有効に分解するためには胃で分解されるのを防ぎ小腸から吸収する腸溶性とするのが重要です。
当社は独自の腸溶性加工で特許を取得しており、技術面でも安心してお飲みいただける商品を製造しております。

ペットにも飲ませて平気ですか?

乳由来の多機能性タンパク質ですので、ペットに飲ませても問題はございません。
当社では獣医の先生との共同研究も行っております。実際ペットに与える目的で購入されるお客様も多いです。
ラクトフェリン豆乳顆粒などの顆粒剤ですと飲ませやすいと思います。その際は体重比に合わせて量を調整してあげてください。

妊娠中の健康管理にラクトフェリンを摂っても大丈夫ですか?

妊娠中の薬物の摂取は胎児及び母体の双方に影響を及ぼすため注意が必要です。
ラクトフェリンは多機能性タンパク質です。母乳に多く含まれる成分で乳由来の乳蛋白であり、育児粉乳(粉ミルク)にも使用されています。
ご心配な場合は、医師に相談し摂取していただくのが確実ですので産婦人科もしくはかかりつけの医師にご相談ください。
また、乳アレルギーの方は妊娠中に関わらず摂取を避けてください。
赤ちゃんの成長や体を守る働きをするタンパク質ですので、妊婦さんが摂取しても問題はないと考えられています。

お茶やコーヒーで飲んでも大丈夫でしょうか?

噛まないようにのんで頂ければ、飲料はなんでも結構です。牛乳と一緒に飲むことも、もちろん可能です。但し、高温の物は避けて下さい。

ラクパッチ(口内貼付錠)やオーラルフレッシュを腸溶性ラクトフェリン剤の代わりに飲んでも大丈夫でしょうか?

ラクパッチは口内貼付用、オーラルフレッシュは舐めるタイプの商品なので、腸溶性加工をしておりません。
口内環境(オーラルケア)に関しましては、ラクトフェリンDが腸溶性カプセルとして、販売しておりますので、そちらをお試しください。

ラクトフェリンはどんな味でしょうか。

ラクトフェリン自体は無味無臭です。ラクトフェリン豆乳顆粒には豆乳を配合しておりますので、豆乳の味が少しします。ラクトフェリンオーラルフレッシュは、舐めていただくチュアブル錠なので、爽やかなグレープフルーツの味となっております。

どれくらいで良さを実感できますか?

一般的にサプリメントは3ヶ月は服用と言われています。早い方ですと2〜3週間で実感する方もいらっしゃいますが、3ヶ月で実感された方もいらっしゃいます。
まずは3ヶ月、のみ続けてください。継続は力なりという言葉がありますが、お試しください。実感できます。

ラクトフェリンオーラルフレッシュやラクパッチの12などの少額の商品も、送料は無料ですか。

税込で3,000円未満のご注文におきましては、送料の一部500円をご負担いただいております。
2015年3月末までメール便利用にて送料無料で商品をお送りしておりましたが、4月1日よりメール便廃止に伴い、
全商品を宅急便で配送を開始いたしました。3,000円未満の商品のご注文におきましては、送料の一部をご負担いただく
代りに、代引のご利用・配送日・着時間のご指定が可能となりました。
尚、代引き手数料は当社で負担いたしますので、ご負担が少なくお買い物頂けます。

他の薬との併用は大丈夫ですか。

健康食品ですので問題はありませんが、もし気になるようであれば当社にお問合せいただくか
掛かりつけのお医者様、薬剤師にご相談ください。

ラクトフェリンGXとラクトフェリンDの違いは何ですか?

含有量は同じ1錠あたり100mgの腸溶性サプリメントになります。大きな違いは形状です。
ラクトフェリンGXは丸い錠剤で当社独自の特許技術で製法しています。
ラクトフェリンDは腸溶性のハードカプセルで主にオーラルケア向けに歯医者さんと共同開発しました。
どちらをお飲みいただいても大丈夫です。

子どもに飲ませても大丈夫ですか?

お子様でも大丈夫です。ただし乳アレルギーがあるお子さんはお控えください。
量は体重に合わせて調整していただくことをお勧めしています。当社で推奨している1日300mgは
体重60kgの成人を基準としています。とり過ぎて問題があるわけではございませんが、
体重約10kgのお子様ですと50mgが目安となります。ラクトフェリンgが1粒50mgの商品となります。
豆乳顆粒(1包150mg)もお勧めです。

ラクトフェリンサプリメントを飲んだ後お腹がゴロゴロします。なぜですか?

飲み始めてから1週間程は一時的に膨満感、腹鳴、お腹がゆるくなったなどと感じる方がたまにいらっしゃいます。
飲み続けるうちにお腹の調子が良くなったと感じる方もいらっしゃるので、気になるようでしたら1錠づつ続けて
慣らしていただくか、当社までご相談ください。